『メイズ・ランナー』撮影現場で主演俳優が負傷

2016.3.22 14:34配信

『メイズ・ランナー』3作目『Maze Runner: The Death Cure』の撮影現場で、主演のディラン・オブライエンが事故に遭った。車を使うシーンの撮影中、車に跳ねられたらしい。オブライエンは、カナダはブリティッシュ・コロンビア州の、撮影現場近くの病院に運ばれた。オブライエンの回復を待つ間、撮影は中断されるという。

その他の情報

3作目は過去2作に続き、ウェス・ボールが監督する。北米公開予定は来年2月。原作は若者に人気のシリーズ小説で、1作目は全世界で3億4800万ドル、2作目『メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮』は3億1200万ドルを売り上げた。

オブライエンは、ニューヨーク出身の24歳。この役で、MTVムービー・アワードのベストヒーロー賞などに輝いている。

文:猿渡由紀

いま人気の動画

     

人気記事ランキング