5GBまで無料のオンラインストレージサービス「Googleドライブ」

2012.4.25 20:25配信
「Google ドライブ」の利用イメージ

Googleは4月25日、最大5GBまで無料で保存できるオンラインストレージサービス「Google ドライブ」を発表した。Googleのアカウントで利用できる。

従来の「Google ドキュメント」を進化させ、PCやスマートフォンなど、複数の対応機器から利用できるオンラインストレージサービス。「Google ドキュメント」をそのまま使用できるだけでなく、写真、動画、PDFなど、さまざまなファイルをサーバー上にアップロードして保存・共有できる。他のGoogleのサービスとシームレスに融合する設計で、「Google ドライブ」に保存した写真は「Google+」で共有でき、今後は「Google ドライブ」に保存したファイルを直接Gmailに添付できるようにする予定。Googleならではの「検索機能」も備え、ファイルの所有者や種類で自由に検索できる。

対応機種は、Windows PC、MacとAndroid搭載端末。Android向けアプリ「Google ドライブ」は、Google Playから無料でダウンロードできる。iPhone、iPad向けアプリも、今後順次提供する予定。

Googleのアカウントがあれば、5GBまで無料。足りない場合は、月額2.49ドル(約203円)で25GB、4.99ドル(約406円)で100GBに増量できる。有料プランは、25GBから最大16TBまで。Google ドライブで有料アカウントにアップグレードをすると、自動的にGmailの保存容量が25GBに増える。なお、アカウントによっては、「まだGoogle ドライブの準備が整っていません」と表示され、現時点では利用できない場合がある。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング