冗談でもNG! 異性に言われて傷ついた3大セリフ

異性からのなにげない一言が、グサッと刺さって抜けなくなったことはありませんか。でも、たとえ心無い言葉に傷ついたとしてもやってはいけない行動があります。今回は、そんなときに心がけたいことについて考えてみました。

34622_1_xCtYqbEaYF

誰かのなにげない一言で傷ついてしまうことって、ありますよね。ましてや、それを気になる男性から言われたとなると、しばらく立ち直れないほどのショックを受けてしまうことも……。

一体、どのような発言が、女性の心に深く突き刺さってしまうのでしょうか。

そして、ひどい言葉を投げつけられた時、あなたにできることは何でしょうか。

心ない言葉の数々に、涙。

株式会社エムスタイルが行った調査「男性に言われて傷ついた言葉」の結果によると、女性たちがグサッときてしまった言葉には次のようなものがあります。

男友達からの「モテないでしょ」

まず、「男友達に言われたら次のうちどれが一番傷つく?」との質問で、最も多かった答えは「モテないでしょ?」。

あまりにもストレートに女の子のハートを傷つける発言です。

いくら友達同士とは言え、そこまでハッキリと女としての価値を否定されると、ひどいなって思いますよね。

また、今は友達でもいつかは彼女になれたらいいな……と淡い期待を抱いていた人は、この一言で昇格の可能性が消滅したように感じてしまうでしょう。

彼氏からの「楽しくない」

「彼氏に言われたら次のうちどれが一番傷つく?」という質問への答えで多かったのは、「楽しくない」「勝手にすれば?」。

つきあっているのにそんな風に言われてしまっては、ツラいですね。相手こそが、一緒に過ごすことを楽しもうとしてくれていないような、勝手な発言です。

そんなこと言わないで、一緒に笑顔になれる方法を探してくれると嬉しいですね。

肉体に関する発言

そのほかにも、男性の言葉によって傷ついた体験がある人たちが、さまざまな答えを寄せています。
その中で筆者が気になったのは、

「痩せたら可愛いのに」
「脚太いね」
「貧乳」

といった、体についての発言でした。

当人がもともと強いコンプレックスを感じている部位もあるでしょう。太っている、あるいは痩せすぎている、胸のサイズなど、肉体に関する批判的な発言は、すごくこたえるように思います。

それも、どうでもいい人から言われたらまだ無視できますが、素敵だなと思っている人から……というのも、深々と傷つく理由になります。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

いま人気の動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント