愛される女は知っている! 「かわいいワガママ」と「ウザい束縛」の境界線

2016.3.26 6:30

男性が「かわいいなぁ」と許せる女性のわがままと、「正直ウザい」と感じてしまう束縛の境界線を徹底リサーチ。もしかしたら、あなたの考えている“甘え”は、彼の負担になっていることがあるかもしれませんよ。早速チェックしてみましょう!

「どうして分かってくれないの?」

言葉にしなくても想いを感じ取ってほしいと願う女心。言葉にしないと理解し合えるはずがないと苛立ちを隠せない男心。

大好きな人ができると、「自分だけを見てほしい」「私だけのものにしたい」などの独占欲から、知らないうちに彼を振り回してしまうことがありますよね。

でも、あなたの一言が別れの原因になってしまうことも…。

そこで今回は、男性が「かわいいなぁ」と許せるわがままと、「正直ウザすぎる」束縛のギリギリ境界線を徹底リサーチ。もしかすると、あなたの考えている“甘え”は、彼の負担になっていることがあるかもしれませんよ。早速チェックしてみましょう!

1:「どうして分かってくれないの?」は即アウト!

「こっちの都合も考えずに『分かってよ』『どうして理解しようとしないの?』って一方的に言われても困るし、イラッとする。何か要求があるならはっきり口にすればいいのにね」(28歳・メーカー)

相手の気持ちを考えずに「どうして?」「なんで?」と責めるのは絶対にダメ! 男性をイラッとさせるだけでなく、「もう付き合いきれない」と放置されてしまう可能性がありますよ。

2:「今なにしてるの?」「誰といるの?」はギリアウト!

「仕事終わりに『仕事終わった?』ってデートに誘われるのは嬉しいけど、あまりにも細かく行動をチェックされるとうんざりする。浮気を疑われてるような気がしてガッカリするしね」(27歳・金融)

「何してるの?」「誰といるの?」と浮気の心配をされて「俺って愛されているな」と感じるのは少数派! たいていの男性はウザイと押し返したくなるものです。

たとえ彼の行動が気になっても、ぐっと我慢してスルーした方が関係を壊さずに済むのかもしれませんね。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

超簡単♪ モテ声&小顔・デカ目美容術

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント