付き合っている彼女はいて、楽しく過ごしている。にもかかわらず、彼女との結婚は考えられない。

結婚願望がある“彼女側”としては、その言い分を「身勝手」「なんで?」と疑問に感じるかもしれません。

しかし、男性が今付き合っている彼女との結婚にためらうのには、少し「意外」ともいえる理由がありました。

今回は20〜30代の彼女持ち男性に本音をリサーチ。彼らなりに悩み、結婚を難しく考えている姿が浮かび上がってきました。

彼女との結婚を考えられない意外な理由とは?

1: 恋愛と結婚は別だから

「恋愛したい相手と結婚したい相手は別。今の彼女は恋愛相手としてはいいですが、結婚となるとイメージがわきません。

一緒にいて楽しいし刺激はあるけど、結婚の安定感とは結びつかない感じ……」(28歳/IT)

恋愛と結婚を別カテゴリのものとして、きっちり分ける男性は確かに存在します。「恋愛は理想、結婚は現実」と言い切る男性も。

恋愛からの結婚、とふたつを地続きにとらえる男性もいますが、そうでない場合は「この彼女は恋愛向き、この彼女は結婚向き」と、付き合っている時点で、結婚相手候補か彼女候補なのか分けるケースもあるようです。

2: 金遣いが荒いから

「彼女はかなり金遣いが荒いです。エンゲル係数は高いし、旅も毎月のように行っています。

僕はシフト制の仕事でなかなかまとまった休みが取れないので、彼女ひとりで旅していますが、普通に毎月海外行くって『えっ…』と思いますよね(笑)。しかも毎回いいホテルに泊まってて。

彼女と結婚すると絶対貯金できないと思っています。金銭感覚が違いすぎる相手とは、結婚は続かないんじゃないでしょうか。結婚は生活だから」(38歳/飲食)

「結婚は生活」という発言からは、男性が結婚にロマンを抱かず、現実的なものとして見ていることが伺えます。

結婚は基本的に、ひとつの家に暮らし、日常を過ごしていくもの。

それを考えると生活の基盤となるお金の面で、感覚が違いすぎる相手と生きていくのは「ちょっと無理があるかも……」と思うのもやむを得ないのかも。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます