過去最大の回顧展「ダリ展」開催

2016.3.25 13:00配信

スペインの芸術家サルバドール・ダリの過去最大規模の回顧展が、今年、京都と東京で開催される。

ダリ展 チケット情報

3月24日スペイン大使館にて記者発表会が開かれ、京都展が7月1日(金)から9月4日(日)まで京都市美術館で、東京展が9月14日(水)から12月12日(月)まで国立新美術館で開催されることが発表された。

本展は、ガラ=サルバドール・ダリ財団、サルバドール・ダリ美術館、国立ソフィア王妃美術センターという世界の3つの主要なダリ・コレクションが一堂に会する初めての機会になる。

シュルレアリスムを代表する画家としてスペイン、フランス、アメリカと様々な場所で独自の世界を作り上げたダリ。初期から晩年までのダリの創作の軌跡を国内外から集めた約200点の作品を8章に分けて紹介する。

京都展は5月14日(土)から、東京展は6月2日(木)からチケットぴあにて販売開始。

1枚目の画像
サルバドール・ダリ《子ども、女への壮大な記念碑》
1929 年、140.0×81.0cm、カンヴァスに油彩、コラージュ
国立ソフィア王妃芸術センター蔵
Collection of the Museo Nacional Centro de Arte Reina Sofia, Madrid
(C)Salvador Dali, Fundacio Gala-Salvador Dali, JASPAR, Japan, 2016.

いま人気の動画

     

人気記事ランキング