ドスパラ、指先装着型のウェアラブル機器「BIRD」を販売

2016.3.25 17:23配信
指先でコンピューターやドローンを操作できる指先装着型のウェアラブル機器「BIRD」

ドスパラは、指先に装着し、空中でコンピューターを操作するウェアラブル機器「BIRD」の予約販売を開始した。ドスパラの通販サイトで予約を受け付ける。

「BIRD」は、イスラエルのベンチャー企業、MUV Interactive Inc.(MUV)が開発したデバイスで、市販のプロジェクターで投影した映像を直感的に操作できる。「BIRD」を指先に装着し、ベースユニットとPCをワイヤレスで接続する。「BIRD」本体には光学センサやジャイロセンサ、近接センサなど10種類のセンサを搭載しており、プロジェクターが投影した画面に指先でタッチやジェスチャーをすることで操作ができる。

ベースユニットはUSBによる給電で動作し、プロジェクターのUSBポートから給電したり、USBポートのないプロジェクターの場合は別途USB電源を用意して使用する。「BIRD」本体はバッテリを内蔵し、連続使用で約3時間、セーブモードを併用して約9時間稼働する。現状は5人までの同時接続が可能だが、今後は10人まで同時接続ができるようにする予定だ。価格はオープンで、税別の実勢価格は4万9800円。4月中旬から順次発送する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング