横浜アリーナ、思い出の品が販売決定!

2016.3.25 18:20配信
横アリスツール Memory 横アリスツール Memory

現在、大規模改修工事を行っている横浜アリーナの施設備品や資材が、4月1日(金)よりメモリアルグッズとしてチャリティ販売される事が決定した。

メモリアルグッズとして販売されるのは、館内表示板やゲートプレートなど、会場に思い入れのある人であれば垂涎の思い出の品、備品や資材を横浜市の製造会社、ブランド、クリエーターとコラボし加工した商品など約39種類。加工商品には横浜を代表するブランド横浜元町キタムラが、主役控室ソファーの生地をバッグ。エントランスロビーのソファーをキーホルダー(席番プレート付き)に、蓮華草元町工房がスタンドの椅子など。

同事業は横浜市と横浜アリーナの共同で行われ、販売収益の一部は市文化基金に寄付される。横浜市の林文子市長は「文化芸術創造都市を目指す横浜市の象徴的な事業。非常に嬉しい」と語っている。

販売はチケットぴあ専用Webサイトで実施。受付は4月1日(金)午前10時から5月31日(火)午後11時59分まで。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング