二宮和也、山田涼介と自宅でしゃぶしゃぶ 肉の値段暴露に「やめて~」

2016.3.26 14:8配信
殺せんせー

 映画『暗殺教室-卒業編-』の公開記念舞台あいさつが26日、東京都内で行われ、出演者の山田涼介、二宮和也、菅田将暉、山本舞香、桐谷美玲、知英、成宮寛貴、椎名桔平、羽住英一郎監督が出席した。

 本作は、人気漫画を実写化した『暗殺教室』の続編。謎の黄色いタコ型超生物・殺せんせーと、その暗殺を政府から託された生徒たちとの戦いを描く。主役を続投した山田のほか、前作で殺せんせーの声優を務めた二宮が殺し屋・死神として出演を果たした。

 “殺せんせーカラー”の黒と黄色のスーツをまとった山田は「今日のために作ってもらいました。それぐらい気合いが入ってます」と笑顔であいさつ。映画の完結については「感慨深いです。僕の最初で最後の初主演映画。思い入れも強いし、今すごく寂しいです。今日でキャスト、スタッフともお別れになるので…」と率直な心境を語った。

 一方、前回のイベントで、キャストやスタッフのために焼き肉をごちそうしたことを明かされた二宮。この日も、司会の軽部真一アナウンサーから「それだけでなく、自宅に山田くんを呼んで“しゃぶしゃぶパーティー”をやったというのは本当?」と質問された。

 二宮が「そうですね。3月頭にやりました」と認めると、山田もそこで交わされた会話の内容について「仕事の話というより大半がゲームの話です」と告白。二宮は二人の関係性について「プライベートで会っている友だちという感じ」と説明し「後輩という観点で言うと僕はこういう関わりは少ないのですごく新鮮。二人でいると割と自然に話したりして過ごします」とうれしそうに明かした。

 軽部アナが「二宮さんが振る舞ったの?」と追求すると、二宮は「やめましょうよ。それ以上はやめましょうよ」と笑いながら止めたが、すかさず山田が「298円でした、肉が298円!」と値段を暴露した。

 この日の模様は全国の劇場で生中継されているとあり、二宮は「やめて。全国の皆さんやめて~」と慌てながら「(話すなら)次の回にしろ」と山田を叱責。報道陣にも「記者さんもやめてください、(パソコンを)パチパチするのは。そこだけはお願いしますよ」と懇願して、会場の笑いを誘った。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング