福岡市、地下鉄で無料の公衆無線LANサービス「Fukuoka City Wi-Fi」を提供

2012.4.26 14:36配信
「Fukuoka City Wi-Fi」のロゴ

福岡市は、4月27日、無料で使える公衆無線LANサービス「Fukuoka City Wi-Fi」を、地下鉄空港線の全駅などで開始する。自治体が地下鉄駅で無料の無線LANサービスを行うのは、全国で初めての試み。今後はこの仕組みを活用し、民間の協力を得ながら拠点を広げていくことを検討する。

来街者の利便性向上、市の情報発信力強化、災害時の活用など、都市の魅力と都市間競争力の向上を目指す取り組み。地下鉄空港線の全駅、天神の観光案内所、市役所本庁舎1階ロビーと西広場で、無線LANを無料で利用できる。利用時間は5時~25時。市役所1Fロビーは9時~20時。6月末までに、地下鉄全線全駅と博多駅の観光案内所に拡大する予定。

「Fukuoka City Wi-Fi」は、無線設定画面でSSID「Fukuoka_City_Wi-Fi」を選択後、ブラウザを起動してエントリーページから、言語(日・英・韓・中)を選択し、利用規約に同意のうえ、氏名・メールアドレスを登録すると利用できる。セキュリティ対策として、有害サイトのフィルタリング、利用時間制限(15分で自動切断)、簡易ログイン期間の制限(2週間)を施している。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング