サッカーの名門チーム・マンUが映画に! 『ユナイテッド ミュンヘンの悲劇』公開決定

2012.4.26 15:46配信
映画『ユナイテッド ミュンヘンの悲劇』ポスター画像

イングランドの名門フットボールクラブ、マンチェスター・ユナイテッドのチーム危機から再建するまでを実話を基に描いた映画『ユナイテッド ミュンヘンの悲劇』が7月7日(土)より公開されることが決定し、ポスター画像が発表された。

マンチェスター・ユナイテッド(マンU)は、英国トップリーグ優勝19回、ヨーロピアンカップ優勝3回、国内カップ優勝11回を誇るイングランドの名門クラブ。これまでにジョージ・ベスト、ブライアン・ロブソン、エリック・カントナ、デイヴィッド・ベッカムなど多くの有名選手を輩出してきた。本作は1958年2月に選手たちを乗せたチャーター機が離陸に失敗し、チームの主力選手8名とクラブ関係者3名の命が奪われた未曾有の事故と、伝説的な監督マット・バスビーに代わりコーチを務めたジミー・マーフィー、チーム復活に貢献したボビー・チャールトンの活躍が描かれている。

本作の主人公ジミー役は『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』のデイヴィッド・テナント、ボビー役は『THIS IS ENGLAND』に出演した若手俳優ジャック・オコンネル、バスビー監督は『M:I-2』で注目を浴びたダグレイ・スコットが務める。このほど公開されたポスターには“マンチェスターの魂は熱かった”という言葉とチームを支えた彼ら3名の姿がクローズアップされており、マンU復活までの苦闘を感じさせるような内容に仕上がっている。

『ユナイテッド ミュンヘンの悲劇』
7月7日(土)よりシアターN渋谷、新宿K's cinema他全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング