「魔法少女育成計画」2016年にアニメ化が決定!16人の魔法少女による壮絶なサバイバル・デスゲームを描く

「魔法少女育成計画」シリーズがTVアニメ化。2016年に放送スタートすることが発表されました。スタッフ、PV第1弾も公開。

001 YouTubeより ©2016 遠藤浅蜊・宝島社/まほいく

サバイバルアクション小説「魔法少女育成計画」シリーズが、2016年内にTVアニメ化されることが発表されました。同時に、公式サイトとTwitterがオープン、第1弾PVも公開されました。

「魔法少女育成計画」は、宝島社「このライトノベルがすごい!文庫」より刊行されている遠藤浅蜊原作の小説。本物の“魔法少女”を作り出せる奇跡のソーシャルゲームによって増えすぎてしまった魔法少女たちが、運営側から「半分に減らす」という通告をきっかけに、16人の魔法少女たちがサバイバルレースを繰り広げる物語です。

気になる制作スタッフは、アニメ「ご注文はうさぎですか?」シリーズの橋本裕之が監督を務め、「がっこうぐらし!」のLercheがアニメーション制作を担当。シリーズ構成・脚本は、「四月は君の嘘」の吉岡たかをが手掛けます。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます

いま人気の動画はこちら!

     

人気記事ランキング

「Character JAPAN」Twitter


dummy 新ライター&カメラマン募集中!

<<<< 詳しくはコチラ >>>>

ソーシャルアカウント