前園がバスケ新リーグ特命広報部長に就任!

2016.3.28 17:40配信
(写真左から)石田純一、前園真聖、ZiNEZ (写真左から)石田純一、前園真聖、ZiNEZ

3月28日、今年秋に開幕する『B.LEAGUE』の特命広報部長の就任式およびオリジナルグッズの期間限定ショップオープニングイベントを実施した。

バスケの神様・マイケルジョーダンのイニシャルにあやかり登場した前園真聖(“M”aezono)と石田純一(“J”unichi)がトークを披露。特命広報部長には前園が任命され、石田より巨大名刺を授与される場面も飛び出した。また、『フリースタイル・バスケットボール日本一決定戦』で史上最年少優勝記録と初連覇を成し遂げたモデル・ZiNEZも登壇し、バスケットボールを使ったスゴ技で観客を沸かせた。

4月3日(日)までの期間限定でオープンするショップでは、ロゴ入りグッズのほか、前園が考案した「前園が案内するB.LEAGUE開幕戦バックヤードツアー&ペア観戦チケット+川淵三郎日本バスケットボール協会会長と挨拶ができる券」も販売する。価格は100万円(税抜)、1名限定で、購入希望者多数の場合は抽選になるとのこと。

前園は今秋スタートのB.LEAGUEについて「Jリーグも、20年かけてやっと日本の文化になりつつある。B.LEAGUEは2016年にスタートを切るので、盛り上げの手助けが少しでもできれば」と、特命広報部長として決意を表明。石田は、生まれたばかりの第2子の話題に触れ「“2016年誕生”という点に縁を感じる」と話し、「今年は『リオ五輪』もある。日本は女子の出場が決定、男子は最終予選が7月にあり厳しい戦いになると思うが、リーグの開幕を飾るにふさわしい激闘になるはず。そういったことも含めてバスケを応援したい」と期待を膨らませた。ZiNEZは「B.LEAGUEを通じて、日本のバスケットボールがエンタテインメントとして高い価値を得て欲しい。僕自身もバスケが大好きなので、(リーグの盛り上げを)パフォーマンスなどで手助けしたい」と熱を込めた。

ますます盛り上がりを見せる『B.LEAGUE』の開幕を前に、今シーズンで最後となる『NBL』、『TKbjリーグ』でお気に入りのクラブを見つけてみてはいかが? 現在NBL首位を走るトヨタ東京は、3月31日(木)・三菱電機名古屋のホームに乗り込む。また、2位・リンク栃木は4月2日(土)・3日(日)に熊本をホームで迎え撃つ。チケット発売中。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング