彼氏への“尽くしすぎ症候群”にご用心! 要注意な理由とは

2016.3.31 6:30

優しくて面倒見が良い女性は男女問わず好かれやすいものですが、ちょっと注意したいことも。今回は、女性の“尽くしすぎ症候群”についてご紹介します。

男性から好かれやすい女性のタイプはいくつかありますが、「母性を感じる人」は結構人気が高いといえます。特に年上好きだとか、草食系な天然君、結婚願望が強い男性などが好むようです。

また、性格が優しくて面倒見が良い女性は、男性から母性が強いと思われやすく、さらに姐御肌な女性も「頼りがいがある」「安心して付き合える」と好かれるでしょう。女性としてはもちろん、一人の人間としても信頼できると思われるんですね。

けれど、何事も程度というものがありますから、やりすぎはやっぱり嫌われポイントになっちゃいます。今回は、優しくて世話好きな女性が陥ってしまう、尽くしすぎ症候群について見ていきたいと思います。

恋愛向きではなく、結婚向き

母性が強い女性はそもそも、恋愛向きではなく、結婚向きだといえます。大きな愛で包んでくれると、男性が安心して寄り添いたくなるということは、恋のドキドキ感や駆け引きを求めていないという意味。

恋愛をするには安定しすぎていて、つまらないと見られることもあるんですね。

一方で、結婚は生活・人生そのものですから、危ういドキドキ感なんて必要ありません。夫も妻も、最重要視するべきは「安定した日常」「揺るぎない信頼関係」なので、優しく面倒見が良い女性は奥さんとして最適でしょう。

さらには、子供を作ると考えれば、母性が強いタイプは良い母親にもなってくれます。最高の結婚相手になるはずです。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

超簡単♪ モテ声&小顔・デカ目美容術

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント