――これからBeatBurgerとして日本での初ステージを行いますが、観客にどんな部分をアピールしたいですか。

ジェイ「僕たちはアイドルじゃないし、今日、来てくれる観客と同じ“音楽好き”なだけ。だから、ライブもダンスも一緒に楽しんでほしい。僕たちの音楽は悲しい音楽じゃないからね(笑)」

ク・ジョンピル「そうだね、楽しんでほしいね。自分の中にある感情を思い切り表現してくれるとうれしいです」

――大丈夫、みんなクレイジーになりますよ(笑)。

ジェイ「学校も職場も、テレビの中も、韓国はすべてが競争で、息が詰まることも多いんです。音楽という枠の中では自由で、勝ち負けを考えず、幸せな気分でいたいんです。だからみなさんも、明日のことは忘れて、頭の中を空っぽにして楽しんでほしい。僕たちの音楽はそのためのもの。クレイジーにならないと! あ~、でもみんなが棒立ちだったらどうしよう(笑)」

ステファン「BeatBurgerはロック、エレクトロニック、ダンスミュージック、パフォーマンスチームのダンスと、いろんなおかずがあります。それを全部召し上がっていただければ(笑)」

――今後、日本でどんな活動をしたいですか?

ジェイ「まだ、先のことは考えていません。今日のステージが大事。BeatBurgerとしてステージに立てるってこと自体が貴重な時間なので、その先のことは、無事に終えてから考えたいですね」

★最高に盛り上がったイベントの模様はたっぷり写真とともにニュースで!

レコード会社のプロモーター、ディレクターを経てエンタテインメント系ライターに。現在はK-POPアイドルのインタビューを中心に執筆。好きなアーティストはユ・ヨンジン。アイドルはYMOとソ・テジ。 

「韓流ぴあ」更新情報が受け取れます