超新星ゴニルが後輩にアドバイス。「K-POPの魅力をアピールして」

2012.4.26 19:29配信
超新星 撮影:杉山 正直 超新星 撮影:杉山 正直

韓国の人気音楽チャート番組『MCoundown』のライブイベントが4月25日、さいたまスーパーアリーナで開催され、日韓16組のアーティストが出演。イベント前に出演者が会見を行った。

FTISLANDの公演チケット情報

韓国から超新星、FTISLAND、MBLAQ、U-KISS、missA、SISTAR、Tユン・ミレ、タイガーJK、Busker Busker、日本からは三代目J Soul Brothers、E-Girlsが出席。MBLAQのイジュンは「特別なパフォーマンスを準備してきたので期待してほしいし、一緒に楽しんでもらえると嬉しい」と意気込みを語り、超新星のゴニルは、「僕たちも日本での初舞台はこの場所だった。緊張しないでK-POPの魅力を存分にアピールして」と、初めて日本のステージに立つ後輩たちにアドバイスを送った。

今年7月に、さいたまスーパーアリーナで2daysライブが決定しているFTISLANDのホンギは「今日は3曲しか歌えないけど、みなさんの記憶に残るステージにしたい」と力強くコメント。また、三代目J Soul Brothersは「日本と韓国をつなぐ記念すべきイベントに日本代表として出演できることを嬉しく思う。多くの方に知ってもらえるように気合いを入れてパフォーマンスします」と喜びを述べた。

5年ぶりの日本開催となった同イベントは、MBLAQのイジュンとmissAのスジによる司会進行のもと、16組全29曲のライブで構成。イベント終盤では、K-POPのヒストリーを振り返るステージも展開。MBLAQが東方神起の『Risinig Sun』を、超新星がシークレット・ゲストとして登場した神話(シンファ)のミヌとともに『Perfect man』を披露し、会場を盛り上げた。約2時間30分にわたって行われたイベントの模様は、4月26日(木)よりMnet(CSほか)にて、5月19日(土)よりスペースシャワーTVにてオンエアされる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング