若い頃は頼りがいのある年上男性に惹かれたものの、30代を過ぎてからの恋活、婚活市場では素敵な年上男性は残っていないことが多いもの。

そこで恋活、婚活市場で30~40代の女性に人気があるのが年下男性。

キャリアとお金を持つ年上女性からすると、年上男性の報酬やキャリアよりも惹かれる何かが年下男性にあるのかもしれませんね。

では、年下男性は一体女性のどこに魅力を感じているのでしょうか?

今回の記事では、年上女性と交際中の男性数人に「年上女性を好きになった理由」をリサーチし、中でもとくに印象的だった内容を4つご紹介します。

実録! 僕たちが年上女性を好きになった理由

1: いつまでも仕事を続けてくれそうだから

このご時世、男性の給料がなかなか上がらなくなっているとも言われています。そこで婚活男子のなかには、共働きをして家計を支えてくれる女性をあえて選ぼうとする男性が少なくありません。

なんでも、最近5歳年上の女性と結婚した男性Aさんの話によると、彼女を決めた理由に「資格所持者で、キャリアも長い。いつまでも仕事してくれそうと思ったから」とのこと。

他にも「年下よりも、年上の女性の方がキャリア志向が高い人が多いし、男性のお金をあてにしていない人が多い気がする」という意見もありました。

2: ワガママを言わない

10歳年上の女性と交際中のBさんは、なんとその前は2~3歳年下の女性と交際していたのだそう。しかし、元カノがかなりのワガママで、連絡が取れないと泣いて怒ることが何度もあったそうです。

おまけに嫉妬深く、キャバクラなど夜の遊びを絶対に許してくれなかったのだそうです。

Bさんは男友達を大切にする人で、友人の誘いは極力断りたくないし、いつまでも自由気ままに遊びたいという考えがあり、結局元カノと別れてしまったのだとか。

その次にBさんが交際したのが、社会人サークルで知り合った10歳年上の女性でした。

彼女は自分に一切ワガママを言わず、むしろこちらがワガママを言っても「まぁまぁ」と諭してくれて、居心地が大変いいのだそうです。

ワガママで自由人の男性からすれば、ワガママを受け止めてくれる年上彼女は魅力的なのかもしれませんね。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます