「おいしいパン」特集~注目の新商品から、隠れた名店まで

ダイエット中でも安心して食べられる「パン」って?

2016.4.4 6:30

「太りそうだから」と大好きなパンを我慢してしまっている女性のために、ダイエット中でも安心して食べられるパンをご紹介します。

ダイエット中でも袋を開けるだけで食べられるお手軽なパン……。ダイエット中でも安心して食べられるパンをご紹介します。

パンは何故太る?

パンの主原料である小麦粉には『デンプン』が含まれています。このデンプンは体内で分解されるとブドウ糖になります。

パンを食べたことにより上がった血糖値を下げるためインスリンというホルモンが分泌されますが、このインスリンは脂肪をため込む特徴があります。これがパンを食べると太る原理です。

また、小麦粉以外にもバターや砂糖など脂肪になりやすい食材が多く練り込まれています。ですのであまりダイエット中はお勧めできないのが正直なところです。

その他にも菓子パンや総菜パンもありますが、普通のパンより圧倒的にカロリーが高くなります。注意しましょう。

ダイエットパンとは?

ダイエットには糖質が最大の敵となりますが、実はこの糖質はすべて吸収率に違いがあります。では、ダイエット中に食べられるパンとはどんなパンでしょうか?

それは最近、流行の米粉パンや玄米パンなどです。『低GI』と呼ばれ血糖値の上下が少なく、吸収が穏やかで脂肪に変換されにくいのです。

こういったパンは食べても脂質になりにくいことや少し硬いのでよく噛んで食べるうちに満腹中枢が刺激され、少しの量でお腹いっぱいになるというメリットがあります。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

超簡単♪ モテ声&小顔・デカ目美容術

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント