原田優一演出ミュージカル『bare -ベア-』再演

2016.4.1 17:30配信
オフブロードウェイ・ミュージカル『bare-ベア-』 キャスト発表イベント オフブロードウェイ・ミュージカル『bare-ベア-』 キャスト発表イベント

オフブロードウェイ・ミュージカル『bare -ベア-』が6月30日(木)より東京・新宿 シアターサンモールで開幕。上演に先がけて、キャスト発表イベントが開催された。

【チケット情報はこちら】

同作はアメリカで初演され、数々の賞を獲得した人気作。日本では2014年12月に今回と同じく俳優の原田優一が演出を務め初演。今回、新たなキャストを迎え再演される。物語の舞台は全寮制のセント・セシリア高校。平凡な生徒ピーターにはある秘密があった。それは、学校一の人気者であるジェイソンという同性の恋人がいること。いつかは自らを―bare―さらけ出し、愛し合いたいと強く願っていた…。ジェイソン役は鯨井康介、岡田亮輔、ピーター役は、田村良太、橋本真一がダブルキャストでそれぞれ務める。

原田は再演を決めたきっかけについて「役者という仕事はさらけ出すという作業が必要だと思うのですが、初演の演出を行ってから1年、自分自身も色々な経験をしたので、そのうえでもう一度この作品と向き合ってみたいなと思いました。あと前回はありがたいことにチケットが取れないという方がいたので、今回再演する事でより大勢の方に見て頂きたいという想いもあります」と説明。

初演ではピーター役を務め、今回はジェイソン役に役がわりする岡田について原田は「役者としての線が太くなったと印象を受けたのと、ピーターを経験した後の彼が演じるジェイソンを見てみたいと思ってオファーしました。最初は戸惑っていたようですが、今では堂々とジェイソンを演じていますね」と絶賛。また、ピーター役の橋本はオーディションからこの役を勝ち取ったが、原田は「初めて見た時にピーター発見!と思って、他の方の意見を聞く前に“はい!決まり!”って言いました。この母性をくすぐるような可愛らしさ。母乳が出てくるかと思いました(笑)」とこちらも絶賛。岡田と橋本はそれぞれ意気込みについて「新しいキャストも入って、ワクワクしています。前回とはまた違う、新しい『bare -ベア-』を作っていきたいと思います!」(岡田)。「本格的なミュージカルは初挑戦で、色々プレッシャーや不安もあるのですが、本番では皆さんと肩を並べて堂々と演じられるように頑張ろうと思います」(橋本)と語った。

劇中には男性同士のキスシーンがあるが、「女性とのキスシーンは女性を美しく見せようと気を使いますが、男性同士ではそれがないので、よりリアルな気がします」(岡田)と語った。

最後に原田は同作について「予習は特に必要ないです。現代の日本で生きる方々がどういう風にメッセージを受け取ってくださるか、というのがこの作品の肝だと思うので。自分自身の殻に気づいたり、人間関係を見直すきっかけになれば良いなと思います」と話した。

オフブロードウェイ・ミュージカル『bare -ベア-』は7月10日(日)まで、東京・新宿 シアターサンモールで上演。なお、チケットぴあでは先行抽選プレリザーブを4月5日(火)午前11時まで受付中。なお、ぴあでは原田優一のファンクラブを好評受付中。詳しくは下記関連リンクより。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング