いいなと思う男性には、大抵素敵な彼女がいるもの。

しかし、だからといって恋活や婚活を繰り返しても、いい男性はなかなか現れないものです。

実は、素敵な男性とばかり付き合っている女性のなかには、常に素敵な男性とのつながりをいくつかキープしており、隙を見つけてアプローチしているなんて人も少なくありません。

また、もしその人が彼女持ちであったとしても、彼があなたを少しでも「かわいい」「いいな」と思っているのであれば、恋人になれる可能性は充分にあります。

そこで今回は、恋人持ちでもまだ付き合える可能性があるパターンを4つご紹介します。

好きな人に彼女がいても諦めなくていいパターンとは?

1.恋の相談をしてくる

そもそも男性は、自分の悩みをそう簡単に人に話そうとはしません。そのため、もし彼があなたに恋の相談をしてくるのであれば、あなたに心を許している証といってもいいでしょう。

また、彼があなたに恋愛相談をすることで、彼の恋のピンチがわかるため、よりチャンスを掴みやすくなります。

もし彼が恋のピンチの時であれば、あなたから「私なら○○君を幸せにできるのになぁ……なんちゃって」と、少し冗談っぽくでもいいので、彼に好意を示しておきましょう。

彼に少しでも気があるのであれば、あなたのセリフを思い出してアプローチしてくる日も近いはずです。

2.業務、社交辞令以外のメールが届く

「最近元気?」「彼氏できた?」など、彼からあなたに社交辞令以外の他愛ないメールが届くのであれば、少なからず彼はあなたのことを気にかけている可能性が高いです。

なぜなら、男性は本来決してマメではありません。少しでも気にいっている女性を振り向かせたい、手にいれたい女性のために頑張るからこそ、メールがマメになるのです。

もしかしたら、彼女はいるもののやはりあなたの方が良かったと思っているか、彼女との関係が上手くいっていないのかもしれません。

彼から社交辞令以外のメールが来た時は、あなたからも「どうして?何かあったの?」と聞いてみてもいいでしょう。彼から「実は彼女と喧嘩して……」「ふと、最近どうしているかなと思って」など、予期せぬカミングアウトがあるかもしれません。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます