公開に先駆け、資格スクエアの特設WEBサイトにて速報の閲覧申し込みを受付中です。

難関法律資格のオンライン学習サービス「資格スクエア」を運営する株式会社サイトビジット(本社:東京都千代田区、代表取締役:鬼頭 政人)は、8月25日(日)22時より2019年度 社会保険労務士試験(社労士)の解答速報を、WEBページ上で無料公開します。 〈社労士試験 解答速報ページ: https://www.shikaku-square.com/syaroshi/sokuhou〉




 
 社会保険労務士(社労士)は労働・社会保険に関する法律、人事・労務管理の専門職です。近年、働き方改革への関心とともに社労士試験への注目度も高まっています。2019年度の受験申込者数は約49,600人で人気が高い資格です。今年の社労士試験は8月25日に実施されます。合格率は例年5~10%で、国家資格のなかでも難関資格のひとつです。

 資格スクエアでは、社労士試験を受験された皆さんの早く自己採点をしたいという声にお応えして、試験日当日に解答速報を配信いたします。解答速報の閲覧を希望される方には、資格スクエアのWEBページ上で事前申込を受け付けています。事前申込された方には、解答速報の閲覧方法をご案内いたします。簡単な情報を入力するだけで登録ができますので、閲覧を希望される方はぜひページからお申込みください。
〈申込フォーム:https://www.shikaku-square.com/syaroshi/sokuhou#request-form

※事前申込サービスは資格スクエアの無料会員を対象に行います。無料会員登録は、入力フォームより簡単に行うことが可能です。解答速報はパソコン、スマートフォン、タブレットから確認できます。


■オンラインで効率的な学習が進められる「資格スクエア」とは?
 「資格スクエア」は、どこでも短時間でできる効率的な勉強法を提供するオンライン学習サービスです。
サービスの特徴は、スマホ1台あれば通勤・通学中などのスキマ時間を活用して勉強ができることです。また、特許取得済みの「脳科学ラーニング」に基づき一人ひとりの個性や能力に合った学習ができることです。


 司法試験や社労士、弁理士といった難関法律資格に特化したサービスを提供しており、難関資格でも効率的に学習して、合格できる仕組みになっています。

 それに加えて、資格スクエアでは、勉強法を楽しく学べるYouTube動画「資格スクエアチャンネル」を配信しています。2019年4月からは、社労士講座・田口講師が出演する「社労士ミーティング」の配信を開始しました。この動画チャンネルを通じて、社労士試験の詳細や、学習の進め方について随時配信中です。是非ご覧ください。


          <YouTube資格スクエアチャンネル 「社労士ミーティング」>

■会社概要
会社名:株式会社サイトビジット 
設立:2013年4月 代表取締役:鬼頭政人
会社URL:http://sight-visit.com/
所在地:東京都千代田区神田錦町3-1 オームビル2階
Tel:03-6459-3975  
資本金:132,420,000 円(資本準備金含む)


■事業内容
資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」運営
法務特化型人材サービス「Legal Engine」運営
オンライン提携定型契約締結サービス「NINJA SIGN」開発、運営

■本件に関する問い合わせ先
株式会社サイトビジット   Edtech事業部 永田
Tel: 03-6459-3975
Mail: info@shikaku-square.com

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます
関連記事