年齢、年収、恋愛遍歴…“初対面の相手に聞きにくいこと”をさり気なく引き出すコツ

2016.4.5 15:30

年齢、職種、年収、恋愛経験、家族構成など、初対面の相手には聞きにくい質問ってありますよね。そこで今回は、初対面でもこれらのことを“さりげなく聞き出すコツ”をご紹介します。

初対面の男性に絶対聞いてはいけないNG質問ってありますよね。たとえば、年齢、職種、年収、恋愛経験、家族構成などなど。

しかし、これらの質問は恋をする前に聞いておきたい項目です! そこで今回は、初対面でのNG質問を簡単に効き出す方法をご紹介していきます。これからの恋愛発展のためにも、ぜひチェックしていきましょう。

年齢を聞き出す方法

初対面で年齢を聞いてしまうのは、言わずと知れたタブーとされています。年齢は慎重に聞き出したいところ。

自然に聞き出すには、学生時代にブームになった芸能人、ファッション、音楽などの話題を振ればだいたいの世代は割り出せます。「私、高校生のころ◯◯が好きだったんです。」と学生時代の話を誘導してみましょう。自然と相手の年齢が絞れますよ。

もし、相手が自分の年齢にこだわらないタイプなら「◯◯ちゃんもしかして、同年代(年下、年上)かな?」など、自然と年齢が聞きやすい内容にチェンジしてくれるはずです。

職種を聞き出す方法

職業は男性にこそ聞きづらい項目でもあります。職種によっては答えを濁したい人もいるかもしれません。ならば、不快感を与えないように聞き出していきましょう!

まず、土日休みの仕事か、平日休みの仕事かでだいたいの職種が限られてきます。

切り口としては、自分から「休みが土日(平日)なので・・・」と話題を休日の過ごし方にして会話を始めましょう。もし相手が話出さないようなら、「◯◯さんは趣味とかあるんですか?」と休日の過ごし方を聞けば自然に「僕の休みは◯◯だから・・・」と休みの曜日を聞き出すことができます。

休日休みなら会社員や公務員? 平日休みなら接客業? 不定期なら警察官や消防士?日曜休みなら医療系? など大まかな職種を割り出せますよ。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

超簡単♪ モテ声&小顔・デカ目美容術

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント