波瑠、今世紀最高視聴率に「びっくりぽん」 「あさが来た」撮影のため大阪へ引っ越し

2016.4.5 16:15配信
朝ドラ撮影中は大阪に引っ越していたという波瑠

 ミスタードーナツ「クロワッサンマフィン」新商品・CM発表会が5日、東京都内で行われ、イメージキャラクターを務める草刈正雄、波瑠が出席した。

 ドーナツを擬人化した世界が繰り広げられる新TVCMシリーズ「We are Mr.&Miss Donut!」で草刈はMr.オールドファッション、波瑠はMissフレンチクルーラー、子役のニキータ・ジボフスキーがポン・デ・リングJr.をそれぞれ演じる。

 第1弾となる新CM「Mr.&Miss Donut デビュー」篇では、期待の新入りドーナツ「クロワッサンマフィン」を品定めする三者三様のコミカルなやりとりを描く。一見頑固そうなたたずまいの中にユーモラスな一面もあるという役柄を演じる草刈は、自身も「頑固者です。年を重ねていくとどんどん頑固になりますね。家族に疎まれていますし、もう少し抑えないと逃げられます」と笑わせた。

 波瑠はいい意味での軽さを持っていてわが道を行くタイプという役柄について「結構マイペースなところがあるし、軽さというより思い切りがいいところは似ていると思います」と自己分析し、「朝ドラのお仕事で大阪で生活を始めるときに、どうしますかと言われて東京の家を解約して大阪に引っ越しました。持っているものもいろいろ手放して」と潔い一面を明かした。

 それほどまでの思いで主演に臨んだNHKの連続テレビ小説「あさが来た」は2日に最終回を迎え、平均視聴率が23.5%(関東地区 ビデオリサーチ調べ)と今世紀最高の数字を記録した。「聞いて知りましたが、皆さんに楽しんでいただけるドラマに出られてよかった。びっくりぽんです」と劇中のせりふを引用して驚きを語った。

 また、もともと波瑠は草刈の次女・草刈麻有と知り合いだったそうで、草刈は初共演ながら「うちの娘と知り合いなのでとても親近感がわきます。以前から娘に『すごく男気のある先輩』と話を聞いていたし、撮影もとても楽しかった」と嬉しそうに振り返った。波瑠も「“麻有さんのお父さん”という感じでした。不思議な感じですね」とほほ笑んでいた。

 CMは4月6日からオンエア。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング