パナソニック、6番組同時録画対応BDレコーダー、「新番組おしらせ」機能も

2016.4.6 15:19配信
DMR-BRG2020

パナソニックは、ブルーレイディスク(BD)レコーダー「ディーガ(DIGA)」の新製品として、チューナーを6基を搭載したファミリー向けモデル「DMR-BRG2020」を5月20日に発売する。価格はオープンで、税別の実勢価格は9万円前後の見込み。

家族での使用を想定し、チューナーを6基を備えることで、同じ時間帯に1人あたり2番組、最大6番組までの録画予約ができる。HDD容量は2TB。

番組表を開くと、新番組をポップアップで知らせる「新番組おしらせ」機能を搭載しており、リモコンの「新番組」ボタンを押せば、番組内容や出演者などの確認から、録画予約までできる。また、デジタルビデオカメラなどで撮影した4K動画やハイレゾ音源といった動画や音楽ファイルの、内蔵HDDへの保存、再生も可能で、動画/音楽ファイルのSeeQVault対応外付けHDDへのバックアップにも対応する。

録画番組の再生機能としては、録画した番組のなかからあらかじめ設定したお気に入りのジャンルや好きなタレントのシーンだけをまとめて整理して再生できる「新着番組」画面や、視聴中の番組をシーンから再生したり、再生中の番組とよく似たジャンルの番組を確認したりすることが可能な「再生メニュー」を備える。

さらに、外出先から録画番組や放送番組を楽しめる「外からどこでもスマホで視聴」や、家じゅうの2か所に番組の同時配信を行う「お部屋ジャンプリンク」にも対応する。

このほか、YouTubeやNETFLIX、hulu、Amazonビデオなどのインターネット動画サービスに対応するとともに、ハイビジョン信号をダイレクトに4K信号へアップコンバートする「4Kダイレクトクロマアップコンバート」や、4K映像の輝度信号と色信号を画素単位で分析・補正する4K超解像/W超解像によって、より美しい4K映像を実現する。

インターフェースは、HDMI出力×1系統、映像入力×1系統、i.LINK入力×1系統、USB3.0×1系統、USB2.0×1系統、SDカードスロット×1系統などを搭載する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング