西川貴教、株式会社「突風」社長に 笑いをこらえる特別顧問の高橋みなみ

2016.4.6 20:46配信
特別顧問に就任した高橋みなみ

 「株式会社突風」事業戦略発表会が6日、東京都内で行われ、代表取締役社長のT.M.Revolution西川貴教、特別顧問に就任した高橋みなみ、相談役を務める森永卓郎氏が出席した。

 株式会社突風は、T.M.Revolutionが今年5月にデビュー20周年を迎えることを記念し、デビュー20周年関連事業を企画・運営する法人として2016年4月1日付で設立された。T.M.Revolutionが20年間培ったノウハウを社会にオープンソース化し、レボリューションを起こす企業として事業拡大を目指す。

 西川が行ったプレゼンテーションでは事業内容に「公式ホットリミットスーツ(簡易版)」の今夏商品化を打ち出し、「なぜでしょうか、(シングル「HOT LIMIT」の)リリースから18年も経ったのになぜか年々目にする機会が増えている。ガムテープで作っている人もいて、何なら僕まで『ガムテの人』と言われる。粗悪なものよりどうせならオフィシャルで、一般の方にも気軽に楽しんでいただける形にしたい」と語った。

 そのほか地域経済のさらなる活性化を目的とした「地域活性化施策事業」を挙げ、申請許諾がおりた滋賀県内の企業を対象に、滋賀ふるさと観光大使であるT.M.Revolutionの画像写真を使用許可する。さらに社員募集も行い、初年度売上は2億円、4年後には20億円を目指し、約100億円の経済波及効果を見込んでいるという。

 「10年間大きなグループをけん引し、そのリーダーシップをもってトップまで押し上げた力とリーダー論を存分に発揮してほしい」と特別顧問に任命された高橋はこぼれる笑いをかみ殺しながら「卒業というタイミングで大役を任せていただきうれしく思います。西川社長に少しでもお力添えできるよう、まい進して参ります」と意気込みを語った。

 大真面目に事業内容を語る西川社長に対して、どうしても笑いを抑えきれない様子の高橋は、報道陣からつっこまれると「一切笑っていないですよ、私は」と必死にごまかした。「特別な存在を特別顧問に?」とこれまで高橋が1人で応対してきた“恋愛ネタ”で斬り込まれると、西川は「けっこう長いコントですね? 毎回見せられていました」と明かした。

 また、8日をもってAKB48を卒業するタイミングで恋愛解禁となる高橋とは「突風の打ち合わせで(2人で)飲食店にいることもあるかもしれませんが、それがどうというわけでも…」と関係を語り、卒業プレゼントを問われると「誕生日でもありますから、会社で使えるものを何か」とタジタジとなりながらもなんとか答えていた。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング