三遊亭円丈「実験落語」がCBGKシブゲキ!!で復活

2016.4.7 19:25配信
上段左から、三遊亭円丈、林家しん平。下段左から、ダンカン、清水宏、神田松之丞 上段左から、三遊亭円丈、林家しん平。下段左から、ダンカン、清水宏、神田松之丞

1970~80年代に渋谷ジァンジァンで毎月開催されていた「実験落語」が6月、渋谷のCBGKシブゲキ!!で『実験落語neo~シブヤ炎上~』として復活する。

『実験落語neo~シブヤ炎上~』チケット情報

「実験落語」とは、1978年から86年にかけて三遊亭円丈が主催していた新作落語の会。それまでの新作落語とは一線を画す、現代的なモチーフと言葉を用いながら新たな方法論でネタおろしを行い、代表作『グリコ少年』等を生み出した。その作風は、春風亭昇太、柳家喬太郎など新作を手がける落語家たちに大きな影響を与えたと言われている。

復活第1弾には、「実験落語」の創始者・三遊亭円丈とメンバーの林家しん平、そして、かつては立川談志門下で修業を積んだダンカン、俳優でピン芸人としても活動する清水宏、若手講談師・神田松之丞が参加する。

公演は6月9日(木)午後7時開演。チケットの一般発売は4月23日(土)午前10時より。なお、チケットぴあでは4月13日(水)午前10時より先行抽選プレリザーブを実施予定。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング