4.書道人の書道

漢字が決定したら、すぐさま 書道人(書道が得意な人)が 漢字をしたため、額縁に収める。
待つ間、折り紙なども教えてくれる。

5.本人の書道

「漢字名付け体験」をした女性(オーストラリア出身)のコメント

私たちの話を真摯に聞いてくれ、多くの質問から懸命に私たちを理解しようとしてくれたことがうれしかったです。日本訪問は9回目ですが、日本に行き慣れた人にも新たな発見ができる場所だと思います。

漢字ハウス
日時:月~金15:00 ~ 16:00
予約方法:電話もしくはHP( 24時間前まで要予約) 
人数:1名~
予算:名付け1人1000円~
スタッフ:英語 
外国人比率:100 %
来訪者:北米、オセアニア、ヨーロッパほか

住所:台東区花川戸1-8-10 
TEL:070-5083-1014 
営業:10:00~20:00(要予約、詳細はHP参照) 
休業:無休
アクセス:電東京メトロ銀座線ほか浅草駅より徒歩約4分

カナダ人師匠に教えてもらう「版画体験」

木版館オーナーのデービッドさん。「来日前にネットを見て来店する人が多いです」

2014年11月にオープンした、イギリス生まれのカナダ人デービッド氏の工房&木版画店。独学で版画を学び、来日して30年のデービッド氏の工房で、プロが使う本物の道具を使って版画体験が行える。

「版画体験」のプロセス1.色つけ

竹の皮を巻いて作る小さな箒型の「とき棒」と呼ばれる道具を使って水で溶いた顔料を付ける。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます