「子どもに何も起きないようにしたら、子どもは何もできない」

子どもが心配で仕方ないマーリンは、ドリーにさらに訊ねます。

「悪いことは絶対起こらないとなんでわかるの?」

それに対してドリーは正直に答えます。

「わからない」

人生の本質をついていますね。

この先いいことが起こるのか悪いことが起こるのか誰にもわからないのです。それでも進んでいかなければならないのが人生。ハッとさせられます。

父マーリンが見つけた、もう一つのこと

物語の終盤、マーリンとニモが無事再会できた途端、ドリーが人間の網にかかってしまいます。その時、助けに行こうとしたのは、誰あろうニモだったのです。

この時の父マーリンの態度は、明らかに旅にでる前とは違っています。やっと再会した息子を、また失うかもしれないという危険を感じながらも、息子を信じて行動させたのです。

今度はニモも、父への反発から無謀に危険に飛び込むのではありません。ドリーを救うという明確な使命を持って危険に飛び込もうとしたのです。父マーリンはニモがたくましく成長し、もう以前のニモではないことに気付いたのです。

無事に元のサンゴ礁に戻ったマーリンとニモとドリー。

最後に、学校から遠足に出かけるニモにマーリンがかけた一言。

「いっぱい冒険しておいで」

マーリンが見つけていたもう一つのことが、この言葉に現れています。

nemo6©2016 Disney/Pixar

息をのむほど美しい映像と、冒険にみちたストーリーから得られる数々の学びや気づき。

『ファインディング・ニモ』の大ヒットの理由は、子どもだけではなく、親にこそ見てもらいたいと思うほど、親も学べることがいっぱいあるからです。

日本初公開から10年以上経過した今も、『ファインディング・ニモ』はまったく色あせずに、親にも子にも大切なことを語りかけてくれます。

ニモをご存知ない方はもちろん、ご存知の方もぜひ、あの感動と興奮を再び味わってみませんか?

ぜひご覧になってくださいね。
待望の続編『ファインディング・ドリー』も7月16日(土)公開なのでこちらもお楽しみに。

 

nemo7©2016 Disney/Pixar

『ファインディング・ニモ MovieNEX』

☆いつでもどこでも楽しめる、デジタルも配信中!

発売日: 2016年4月20日(水)/価格:4,000 円+税

《買った人だけ楽しめるサイト! “MovieNEXワールド” ラインナップ》

[ THEATER 〜デジタルコピーや特典映像を見よう! ]

・『ファインディング・ニモ』デジタルコピー(クラウド対応)
・メイキング映像や未公開シーン
・『ファインディング・ドリー』関連プロモーション映像

[ SOUVENIR 〜スペシャルアイテムをもらおう! ]

・めいろなどダウンロードして楽しめるアクティビティ
・購入者限定マストバイプレゼント

▽詳細はこちら

 元日本航空CA、子ども英語スクール経営者。日本と欧米の優れた点を取り入れた幼児教育研究家。著書に『グローバル社会に生きる子どものためのしつけと習慣』(アマゾン)『5歳からでも間に合う お金をかけずにわが子をバイリンガルにする方法』(彩図社)、『ホンマでっか!?TV』に子ども教育評論家として出演など。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます