みのもんた、2年半ぶりにキャスター復帰 気になる話題は「婚活」

2016.4.11 16:7配信
(前列左から)最上もが、三浦翔平、みのもんた、筧美和子、(後列左から)NON STYLE、タカアンドトシ、村本大輔

 サイバーエージェントとテレビ朝日が手掛けるインターネットテレビ局「AbemaTV」本開局記者発表会が11日、東京都内で行われ、各番組出演者のみのもんた、村本大輔(ウーマンラッシュアワー)、筧美和子、タカアンドトシ、三浦翔平、最上もが(でんぱ組.inc)、NON STYLEほかが出席した。

 「AbemaTV」は、ニュースからオリジナル生放送番組まで全24チャンネルの全てが無料で24時間楽しめるインターネットテレビ局としてこの日から本開局した。

 編集長として雑誌作りを学んで作る「最上もがのもがマガ!」に出演する最上は「架空の雑誌を作っていこうという企画で、コメントなどで視聴者の皆さんに意見を聞きながらいつか本当に1冊の雑誌ができるよう頑張りたい」と意気込みを語った。

 テレビ朝日の人気企画による初の生放送番組「帰ってきた帰れま10」に出演するタカは「今まで通じていなくて、視聴者の方に『あれは本当(に食べているん)ですか?』と言われてきた。ついに生でできるということで、生放送で証明されると思うと楽しみ」と期待を寄せた。

 また、本気で若者を応援する報道番組「みのもんたのよるバズ!」で2年半ぶりにメーンキャスターとして復活するみのは、「もうテレビの前に座る時代じゃないのかな。僕の知らないスマホというものを持って、その中での生のニュースショー。知らない世界に突入できるのならばと興味を持って出演を決めた」という。

 気になっているニュースを問われたみのは「女房を亡くして4年経って、いろいろと充実してきたので婚活をしています。今はそっちで忙しい」と前ぶれなく近況を明かし、「この夏の選挙からは18歳で選挙権が持てる。恐らく日本の政治は変わると思う。18歳の感覚とは相当なずれがあると思うので、そのずれをなんとか縮めるためにも婚活にいそしみたい」と語り、笑いを誘った。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング