両親に「結婚」を反対されたらどうする? “説得のコツ”を専門家に聞いた

結婚は本人同士の問題とはいえ、今まで育ててくれた両親の同意が得られなかったら悲しいですよね。もし自分の親に結婚を反対されたとしたら、その時はどんな対策を取ればいいのでしょうか。専門家の指南をご紹介します。

20160408yukimi②

彼氏との結婚を考えている女性はいませんか?

結婚をする際、避けられないのが親御さんの承諾です。最近は子供の結婚に反対する親御さんは少ない、と聞く人も多いでしょう。

でも、ぐるなびが「息子や娘が連れてきた相手との結婚に反対した?」と親御さんに聞いたアンケート調査によると、結婚相手に何かしらの不満を抱いている親御さんは2割以上いることが分かったそうです。

一見あなたとの結婚に口を出さない親御さんも、内心何かしらの不満を持つ可能性は決してゼロではないかもしれません。

親御さんが結婚に反対する理由は何か?

ママこえが「パパとの結婚、賛成された?反対された?」とアンケートを取ったところ、「ママの親または親族に反対された」という既婚女性は、14%いたことが分かっています。

結婚は本人同士の問題とはいえ、今まで育ててくれた親御さんの同意が得られないのは悲しいですよね。もし自分の親に結婚を反対されたとしたら、その時はどんな対策を取ればいいでしょうか?

20160408yukimi①

「できた親だったら、子供の結婚に反対なんかしません。『あなたが選んだ相手なんだから、何も言わないよ。しっかり頑張りなさい』と言うのです。なので、反対する時点でできていない親なのです。このできていない親を、どう説得するかという視点で考えることが必要です」

そうアドバイスを寄せてくれたのは恋愛アドバイザーであり、婚活アドバイザーでもあるマーチンさん。まずは、親御さんがどうして結婚に反対するのか、その理由について考えると良さそうです。

「ヤキモチを焼いて反対する親の場合は、『本気で反対しているわけではない』のが話をすればわかります。こういう場合、『もう結婚してもらわないと困る。喜ばしいことだ』と頭ではわかっていても、『どこの誰とも知らない人に、この子を任せられない』という感じで感情がついてこないのです。

だから、時間をかけてゆっくり説得すれば大丈夫です。ゆっくりと言っても1週間~2週間。長くて1ヶ月程度です」

こうした反対は、傍から見ていても微笑ましいと感じる反対ですよね。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

いま人気の動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント