美女気分が味わえるかも?『おそ松さん』デカパン博士が作った「美女薬」「きもち薬」商品化

2016.4.11 18:20

アニメ『おそ松さん』に登場した2種類の薬がラムネとなって現在発売中です。

©赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会 ©赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会

アニメ『おそ松さん』の作中で、デカパン博士が作り上げた“美女薬”と“きもち薬”が商品化されました。通販サイト「ヴィレッジヴァンガードオンライン」にて販売されています。

”美女薬”は、アニメ第10話「イヤミ チビ太のレンタル彼女」に登場した1錠で1時間、美女に変身できる薬。アニメでは「美女薬」によって美女になったイヤミ(イヤ代)とチビ太(チビ美)がレンタル彼女として、松野兄弟とデートを繰り広げ、お金を巻き上げるというストーリーが展開されました。

一方、”きもち薬”はアニメ第5話のBパート、『おそ松さん』屈指の感動回として話題となった「エスパーニャンコ」にて登場した、人の気持ちが分かるようになる薬です。

©赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会 ©赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会

ちなみに、どちらも「薬」という商品名の「ラムネ菓子」となっているので、残念ながら劇中のような効果は期待できませんのでご注意ください。

「ラムネ(美女薬)」「ラムネ(きもち薬)」商品概要

※このお菓子はフィクションです。効能・注意・効果時間は架空の表現です。
価格:各648 円(税込)
本体:H80×Φ40mm
内容量:40g
原材料名:ぶどう糖、でん粉、酸味料、乳化剤、香料
賞味期限:360日

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます

いま人気の動画はこちら!

     

人気記事ランキング

「Character JAPAN」Twitter


dummy 新ライター&カメラマン募集中!

<<<< 詳しくはコチラ >>>>

ソーシャルアカウント