韓国テレビ番組ガイド&情報 ドラマ&K-POP、バラエティ

【写真満載】Block B、INFINITEソンギュ、MONSTA X…話題のK-POPアーティスト集結 ライブの見どころはここだ!<前編>

4月9日・10日、千葉・幕張メッセ国際展示にて開催されたK-Cultureコンベンション型フェスティバル「KCON 2016 Japan」。中でも人気のライブ『KCON 2016 Japan × M COUNTDOWN』の模様を、ポイントごとにまとめてレポート! 放送前の予習にもどうぞ!!

MCのスンヨンとユナク拡大画像表示

2012年のアメリカをスタートに、K-POP、K-DRAMA、K-BEAUTY、K-FOODなど韓国の多様な文化を経験することができるK-Cultureコンベンションとして世界各国で開催されてきた「KCON」。日本での開催は昨年に続き2度目となる。

このコンベンション型フェスティバル「KCON 2016 Japan」が4月9日・10日、千葉・幕張メッセ国際展示で開催された。

ファンにとってうれしいのは、何といっても両夜に行われるWorld No.1 Chart Show『M COUNTDOWN』ライブで、リアルタイムで韓国最旬のアーティストと楽曲のパフォーマンスが見られること。『KCON 2016 Japan × M COUNTDOWN』ならではの貴重なライブの模様を、ポイントでまとめてレポート! 放送前の予習にもどうぞ!!

 

アイドルのソロ活動から見える
K-POPアーティストの驚きの底力

今回は、Block BのジコINFINITEのキム・ソンギュAOAのジミンがソロ・アーティストとして参加。グループとしてのカラーとは異なる音楽性で個性を発揮し、アーティストとしての評価を上げ、ヒットを飛ばした3人だ。

ジコは初日のトリ前に登場。Mnetのラップバトル番組『SHOW ME THE MONEY4』ではプロデューサーという立場でシーンを広げている彼のソロは、Block Bのキャッチーさとは対極をなすゴリゴリのアンダーグラウンド。

オープニングが1stミニアルバム『GALLERY』の『VENI VIDI VICI』、2曲目が『SHOW ME THE MONEY4』から誕生した『亀甲船』と『UNPRETTY RAP STAR』から誕生した『言ってよ Yes or No』という攻めの選曲。あえてタイトル曲を外し、Mnetの番組からの楽曲でラップスキルを発揮。Block Bとのギャップと、アーティストとしてのジコを感じられる貴重なライブとなった。

「韓流ぴあ」更新情報が受け取れます

人気記事ランキング

スペシャル動画

ソーシャルアカウント