【映画】日本発「3D×2Dアニメ」は世界標準となれるか

2012.5.1 6:00

2012年はアニメファン待望の大型劇場作品が目白押し! 3D×2D作の『サカサマのパテマ』などに見られるアニメ表現の最前線を、気鋭の研究者が解説する。

2012年はアニメファン待望の大型劇場作品が目白押し!
3D×2D作の『サカサマのパテマ』などに見られるアニメ表現の最前線を、気鋭の研究者が解説する。

『おおかみこどもの雨と雪』
2012年7月全国東宝系にて公開
©2012「おおかみこどもの雨と雪」製作委員会
『宇宙戦艦ヤマト2199』
2012年4月7日全国10館にて第1章上映開始
©2012 宇宙戦艦ヤマト2199製作委員会
 

劇場作品によって加速するアニメブーム

 『TIGER & BUNNY』や『魔法少女まどか☆マギカ』など、'11年はアニメーション史を塗り替えるようなテレビアニメ作品が続々と登場した。そして、'12年は有力監督が手がける劇場作品に注目だと、アニメ研究者の津堅信之さんは話す。

「今年はアニメファンが待ち望んでいた作品が続々公開されます。'12年は劇場作品を中心に、アニメ界がまた盛り上がることは必至でしょう」

いま人気の動画

     

人気記事ランキング