土屋太鳳、松井愛莉、広瀬すずが母の日サプライズ 芝居経験生かし“母親目線”でアドバイスも

2016.4.12 18:1配信
(左から)松井愛莉、土屋太鳳、広瀬すず

 ロッテ「ガーナミルクチョコレート」の2016年母の日新CM「母の日2016」篇に昨年から引き続き土屋太鳳、松井愛莉、広瀬すずが出演し、それぞれ真っ赤なカーネーションと手紙、「ガーナミルクチョコレート」をサプライズでプレゼントする様子を通してお母さんへ「ありがとう」の気持ちを伝えている。

 また、ラストカットには3人がリレー形式で完成させたオリジナルデコレーションの“デコガーナ”も登場する。

 土屋は、キッチンで料理を作っているお母さんに、後ろから走って近づくと少し恥じらいながら「ありがとう」とプレゼントを渡す。松井は洗濯物を畳んでいるお母さんに近寄って同じように三つのプレゼントを渡し、広瀬はプレゼントした際のお母さんのうれしそうな様子を見て思わず抱きつくというそれぞれのシチュエーションを演じた。

 土屋は、母親役を演じた経験から「お芝居という限定された時間の中で赤ちゃんのお世話をするのは本当に大変だと実感しました」と疑似体験を振り返り、「お母さんたちは少しずつ大人になっていく皆さんを見て、うれしい半面寂しいという両方の気持ちがあると思うので、ぜひ母の日という時間を味わってたくさん感謝を伝えてほしいと思います」と呼び掛けた。

 サプライズ好きという松井は「これが欲しいと聞いたものをあげたくないので、あえて聞かないでプレゼントをあげて喜んでほしい」とこだわりを語り、同世代に向けて「私もですが、感謝の気持ちを伝えるのは恥ずかしいという思いはあると思います。自分のできる範囲で、ちょっとサプライズ感のあることをやってみてはどうかなと思います」とアドバイスした。

 広瀬は自身の母親へプレゼントするなら「お昼過ぎまで何もせずに寝かせてあげたい」と“休日”の贈り物を提案し、「仕事で家にいることが少ないので、普通の日常的なことで一緒にいる時間を取りたい。家事など家のことは全部任せっきりなので、やるから寝ていていいよと言ってあげたい」とねぎらいの言葉を口にした。

 新CMは12日~5月7日までの期間限定で全国でオンエア。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング