試してみて! 「かわいい」「愛してる」が言えない彼から“褒め言葉”を引き出す3つのテク

彼が「かわいい」とほめてくれない、「愛してる」って言ってくれない……。愛の言葉はスパイスですが、たいていの男性はほめたり、ロマンチックなセリフがヘタ。でもうまく引き出せる方法があるのです。さっそくこの方法を試してみて!

ma

「彼氏が『かわいい』『愛してる』って言ってくれない」「『似合うよ』ってほめてくれない」……。彼からの愛のこもった言葉がないとさみしいものです。

「絶対言わせたい!」と息巻く女心は分かりますが、男性はほめ言葉や甘い言葉を言えません。うまく言えないようにできているのです。

男同士の友情のように“ズバッと本音を言い合う仲が深い関係”という認識なのです。人間には「ほめ言葉を言う能力」というものがありますが、それはいくつか恋愛をして学んでいくようになっています。

つまり言えないのが普通で「女性をほめることが上手な男性」は、そうとう恋愛経験を積んでいると思われます。「彼は言えない人だな」と思ったら、少し教育してみてはいかがでしょう。

「……と思ってるんでしょ」と先回りする

「見て―かわいい!」と、ショッピングの途中で、ネックレスを胸元に当ててみる……そんなシチュエーションのとき。よほど気の利いた男性しか「かわいいね」なんて言いません。ほとんどは「うん」くらいしか言わないでしょう。

そこですかさず言うべきなのは「かわいいと思ってるんでしょ」。そう先回りされたら「うん、かわいい」と言うしかありませんよね。「思ってないよ」なんて言う恋人はいないと思います。

同じようにロマンチックなムードになったとき。たとえば美しい景色に感動したとき。ここぞと言うときにも「愛してると思ってるんでしょ、わかるんだから」と先回りするのです。

先回りされてしまうと言わざるを得なくなる……。人間は信頼関係や好意があると、思わず会話のフレーズをオウム返ししてしまいます。半ば強引ですが、そうやって引き出しましょう。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

いま人気の動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント