【ラーメン】麺処直久×DJ須永辰緒=“究極のカレーラーメン”誕生! 4月26日から提供開始

2016.4.16 11:30

老舗ラーメン店『麺処直久』と、ラーメン大好きDJ・須永辰緒さんの共同開発で、すごいカレーラーメンが完成したぞー!

メイン

日々「うまい肉」の情報を紹介している、うまい肉編集部です。
突然ですが、著名人とのコラボメニューって多いですよね。
でも、知名度にあやかろうとしているだけの、やっつけ商品が多いのも事実…。
せっかく作るなら、しっかり気合いを入れてやってくれい!と、言いたくなることもしばしば。

そんなこだわりグルメ派な皆さんに朗報!
今回、老舗ラーメン店『麺処直久』と、DJ・音楽プロデューサー須永辰緒さんの共同開発で、すごいラーメンが誕生するそうです。

老舗ラーメン店×ベテランDJ=絶品カレーラーメン!

『麺処直久』と言えば、創業100年を超える老舗のラーメン店。昔ながらの中華そばが人気を博しています。

須永辰緒さんは昨年デビュー30周年を迎えた、“レコード番長”の呼び名でも知られるクラブ・ジャズDJ界の第一人者。その一方、実は大のラーメン好きで、1年間に食べるラーメンは実に約500杯! 雑誌でラーメン連載を持っていたりと、麺界隈では有名な方なのです。

須永辰緒さん須永辰緒さん

そんな両者が今回共同開発したのが、カレーラーメン『華麗(カリー)なるスパイスそば 初夏の香』。
4月26日(火)から約1ヵ月限定で、「麺処直久」と「らーめん直久」にて販売されます。

そもそも須永さんは、10年以上にわたって、世に出回るあらゆるスパイスを舌で確かめ、理想のカレーラーメンを追求してきたのだとか(さらっと流しがちですが、これすごいエピソードですよね)。

そんななか、縁あって同じくカレーラーメンを構想していた直久との共同開発が実現。約3ヵ月の開発期間を経て、究極のカレーラーメンが完成しました。

華麗なるスパイスそば 小ライス杏仁豆腐付華麗なるスパイスそば 小ライス杏仁豆腐付

気になる中身は、北インド式カリーで使われるスパイスを10種以上使った香味油に、直久伝統・名古屋コーチンと鶏白湯のブレンドスープを合わせ、麺はスープが絡みやすい加水率高めの平打ち麺を使用。

具材は、定番のチャーシューや玉子などに加え、旬の枝豆とアボカドのジュレとハーブ、京都産九条ねぎと、バラエティ豊か。カレースープとの個性的なマリアージュが期待できそうです。

さらに女性客限定で、あずき入り和風杏仁豆腐をサービス。またライスカレーとしても楽しめるよう、希望者には半ライスのサービスも。

このこだわりの1杯を、赤字覚悟の980円(税込)で提供するとのこと。

老舗ラーメン店と、ラーメンを愛する男のこだわりに満ちた、カレーラーメン『華麗(カリー)なるスパイスそば 初夏の香』。4月26日(火)から5月末までの期間限定提供です。

生ぬるいコラボメニューに飽きた人は、震えて食すべし!

『華麗 (カリー)なるスパイスそば 初夏の香』

<提供店舗>
麺処直久:新橋店 、フレンテ笹塚店、大久保店、水道橋店など
らーめん直久:青山店、新宿西口店など
(一部店舗を除く)

<提供期間>
4月26日(火)~5月31日(火)の期間限定

<価格>
980円(税込) 希望者に半ライスサービス/女性限定であずき入り杏仁豆腐サービス

とにかく「うまい肉」が食べたい...肉好きのための肉メディア。「旨い肉 首都圏版 2014」発売中!  牛・豚・鶏を食べ尽くす! 柔らかジューシー、感涙必須の旨い肉200軒が掲載された1冊まるごと肉の本。肉の定番・焼肉をはじめ、人気のホルモンから鶏肉料理まで、肉の質と味にこだわった店を一挙ご紹介!

「うまい肉」更新情報が受け取れます

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント