ファーウェイ、デュアルレンズを搭載したスマートフォンを発表

2016.4.15 17:19配信
HUAWEI P9

ファーウェイ・コンシューマー・ビジネス・グループは現地時間の4月6日、ロンドンで開催した新製品発表会において、フラッグシップモデルのAndroidスマートフォン「HUAWEI P9」を発表した。日本での発売時期や価格は未定。

ライカカメラとの技術協力による、デュアルレンズカメラを搭載した。ディテールの表現に優れたモノクロ撮影、色彩のキャプチャに特化したカラー撮影が可能で、薄暗い場所でもより明るく、より細部まで撮影できる。

撮影モードは「スタンダード」「ビビッド」「スムース」の3種類を用意するほか、モノクロカメラに匹敵する高画質での撮影を可能にしたモノクロ撮影モードを備える。

レーザー、深度測定、コントラストの3種類の手法を採用した、独自のハイブリッドオートフォーカス技術によって、高速かつ高精度な撮影を実現しており、広角撮影や、ボケや被写界深度効果の調整にも対応する。

CPUにオクタコアのHUAWEI Kirin 955を採用し、5.2インチ液晶ディスプレイ(解像度1920×1080)、12メガピクセル/8メガピクセルのカメラを備える。OSはAndroid 6.0。バッテリ容量は3000mAh。サイズは幅70.9×高さ145.0×奥行き6.95mmで、重さは144g。

ラインアップは3GBのメモリ+32GBストレージ搭載モデルと、4GBのメモリ+64GBストレージ搭載モデルの2モデルを用意する。

このほか、5.5インチの3Dタッチディスプレイと容量3400mAhのバッテリを備えた「HUAWEI P9 Plus」も、あわせて発表した。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング