『コナン』、各地で座席完売のスタートダッシュ!

2016.4.16 20:5配信
天海祐希、江戸川コナン、高山みなみ

人気シリーズ通算20作目となる『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』が4月16日に、全国348スクリーンで封切り。東宝によると、歴代ファンと思われる20、30代の男女をはじめ、ティーン層も劇場に詰めかけており、座席が売り切れる劇場も数多く出現しているという。なお、熊本県及び周辺エリアは、地震の影響を受け、封切りを予定していた11スクリーンが閉館となっている。

初日舞台あいさつ/その他の写真

東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズでは初日舞台挨拶が行われ、ゲスト声優を務める天海祐希、高山みなみ(江戸川コナン役)、山崎和佳奈(毛利蘭役)、小山力也(毛利小五郎役)、池田秀一(赤井秀一役)、古谷徹(安室透役)が出席した。

アニメ&劇場化20周年を迎え、高山は「皆さんのコナン愛に支えられて、今日という日を迎えられて、とてもうれしいです」とファンに感謝の意。コナン君に対しては、「いつも、お互いに無理をしているよね。これからも体に気をつけて、二人三脚で頑張っていこう」と熱い握手を交わしていた。

レギュラー声優陣も「コナン君、大好き」(山崎)、「いつも迷惑ばかりでゴメンね」(小山)、「坊や、これからもがんばってくれたまえ」(池田)、「今後、事件は公安に任せて。タイトルは『名探偵アムロ』になるけど(笑)」(古谷)と20年間走り続けるコナン君に思いを伝えていた。

また、コナンの宿敵である“黒ずくめの組織”のメンバーで、オッドアイ(左右の虹彩色が異なる瞳)を持つ“謎の女性”の声を演じた天海は、「ずっと見ていた作品なので、こうしてお声をかけていただき幸せです。皆さんとのお仕事は、私にとって大きな宝になりました」と感激しきり。コナン君と対面し、「あなたは若いままですが、私はずいぶん歳をとりました(笑)。これからも頑張って、ファンの皆さんを幸せにする素敵な存在でいてください」とエールを送った。

『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』
公開中

取材・文・写真:内田 涼

いま人気の動画

     

人気記事ランキング