ランニング・ウォーキングで“ケガをしない”ためのポイント6つ

2016.5.2 10:30

ランニングやウォーキングを楽しむためにはコンディショニングも大切。きちんとカラダをケアするのとしないのでは格段の違いが。翌日に疲れや痛みを残さないためにも、運動後のケア方法を解説!

TSU_4574

ランニングやウォーキングを楽しむためにはコンディショニングも大切。きちんとカラダをケアするのとしないのでは格段の違いが。

翌日に疲れや痛みを残さないためにも、運動後のケア方法を解説!

日々のケアが大切!

WALK&RUNを楽しんだあと、皆さんはカラダをそのままにしていないだろうか?

運動後の体内では、カラダを一定の状態に回復させようと、疲労物質の処理や、損傷した細胞の修復がはじまっている。この体内での作業が追いつかなくなると、痛みを感じたり、疲労感でだるくなってしまうのだ。

運動直後はストレッチなどでも十分だが、カラダの回復をうながす成長ホルモンの分泌は、就寝中に活発になるといわれている。

そこで、カラダの回復をさらにサポートするため、夜寝る前に実践してほしいのが、マッサージだ。

疲労で緊張した筋肉をほぐしたり、血流やリンパの流れをよくするだけで、就寝中の回復効果に格段の違いが出る。

また、負荷の強い箇所に痛みや疲れを感じるため、マッサージをしながら自分のフォームの問題や、弱点を確認することもできる。

初心者はとくにカラダの変化を感じやすいので、日々自分のカラダと向き合って、きちんとケアすることが大切だ。

このページが気に入ったら、フォローしてね!!

超簡単「顔ヨガ」で小顔に!

     
ファンダフル ENJOY!リレーマラソン

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント