【key】屈指の感動アニメ『planetarian』はネット配信で7月から!9月には完結編「星の人」劇場公開

2016.4.19 14:3

Key人気の泣ける作品『planetarian』が7月より動画配信サイトにて、9月に劇場版として公開されます。

(C)VisualArt's/Key/planetarian project©VisualArt's/Key/planetarian project

Key原作のアニメ『planetarian(プラネタリアン)』の制作発表会が行われ、2016年7月7日(木)よりニコニコ動画ほか動画配信サイトにて「ちいさなほしのゆめ」全5話、そして9月3日(土)に全国の劇場にて「星の人」が公開されることが決定しました。

原作となる『planetarian 〜ちいさなほしのゆめ〜』は、戦争によって荒廃した近未来の世界を舞台に、屑屋(くずや)と呼ばれる男が少女の姿をしたロボット・ほしのゆめみと出会うところから始まるSF作品。『AIR』『CLANNAD』などを手がけたKeyの代表作の一つで、2014年にWindows版やダウンロード版での販売を開始しました。

「ちいさなほしのゆめ」は、ニコニコ動画ほかJ:COMオンデマンド、milplus、auビデオパス、アニメストア、バンダイチャンネル、Playstation Store、U-NEXT、アニメ放題、GYAO! での配信を予定。

完結編となる『劇場版「星の人」』は9月3日から公開がスタートするというスケジュール以外の情報はまだ発表されていません。

制作発表会では、メインキャラクター「ほしのゆめみ」「屑屋」のビジュアルが公開。またスタッフ情報も発表されていて、監督は津田尚克さん、脚本はヤスカワショウゴさんと津田尚克さん、キャラクターデザインは竹知仁美、アニメ制作はdavid productionが担当します。

ほしのゆめみ (C)VisualArt's/Key/planetarian projectほしのゆめみ ©VisualArt's/Key/planetarian project
ほしのゆめみ (C)VisualArt's/Key/planetarian projectほしのゆめみ ©VisualArt's/Key/planetarian project

発売から10年が経った今も日本のみならず海外でも圧倒的な支持を受けている、Keyの人気作『planetarian~ちいさなほしのゆめ~』。アニメ公開が楽しみですね!

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます

いま人気の動画はこちら!

     

人気記事ランキング

「Character JAPAN」Twitter


dummy 新ライター&カメラマン募集中!

<<<< 詳しくはコチラ >>>>

ソーシャルアカウント