B'z、初の楽曲提供はキム・ヒョンジュン!

2012.5.1 13:16配信
デビュー以来ユニットとして初めて他アーティストに楽曲提供するB'z デビュー以来ユニットとして初めて他アーティストに楽曲提供するB'z

人気ロックバンド・B’zが、韓国出身のソロ歌手、キム・ヒョンジュンの新曲『HEAT』(7月4日発売)を手がけたことがわかった。詞は稲葉浩志、曲は松本孝弘。他アーティストにユニットとして楽曲提供するのは、1988年のデビュー以来初となる。さらに、楽曲提供だけでなく、稲葉がコーラスで、松本がギターでレコーディングにも参加した。

キム・ヒョンジュンの写真

昨年11月の日本ソロ・デビュー記者会見で、キム・ヒョンジュンがB'zのファンであることを明かし、B'zに楽曲をオファーしたところ、B'z側が快諾し実現したという。キム・ヒョンジュンは「かねてからファンだったB’zの楽曲を歌うことができて本当に光栄」と喜びのコメント。日本でのレコーディングでは、「おふたりからいろいろなアドバイスを受けるなど、とても楽しくレコーディングができました。完成度の高い楽曲となっていますので、楽しみにしていてください」と話している。

キム・ヒョンジュンの2ndシングル『HEAT』は、DVDや初回限定封入特典付きなど5バージョンがリリースされ、全種を購入すると7月15日(日)に行われるCD購入者イベントに抽選で参加できる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング