IFAがアジアで初のGPC(Global Press Conference)を香港・深センで開催

2016.4.19 17:10配信

【香港発】9月にドイツ・ベルリンで開催するコンシューマエレクトロニクス製品の見本市「IFA」。その方向性や見所などを各国の報道関係者にお披露目する「IFA 2016 GPC(Global Press Conference)が4月17日、香港で開幕した。20日まで開催する。

世界各国から320名の報道関係者が、ルネッサンス香港ハーバービュー・ホテルとグランドハイアット香港に集結。メッセベルリンのChristian Goeke チーフ・エグゼクティブ・オフィサーは「10回目を数えるイベントだが、アジアでの開催は今回が初」と話し、「アジアへの注目は特に高まっている」と語った。

IFAを主宰するメッセベルリンが、4月20日から香港に程近い中国・深センでのIFA中国版ともいえるCE China(Consumer Electronics China)を開催することもあり、GPCは19日に会場を深センに移し、GPC出席のメディア関係者をCE Chinaのオープニングにも招待する。

毎年1月にラスベガスでCES(Consumer Electronics Show)を開催している全米家電協会(The Consumer Electronics Association=CEA)は、昨年、中国・上海で初めて「CES ASIA」を開催したが、IFAもそれに続く形になった。中国の家電市場への関心の高まりをうかがわせる。「CE China」は4月20日から4月22日まで深セン市の「深セン・コンベンション・アンド・エキジビションセンター」で開催される。「IFA 2016」は9月2日から7日までベルリのメッセベルリンで開催される。(BCN・道越一郎)

いま人気の動画

     

人気記事ランキング