櫻井翔「この人たち、楽しそうだな…」 地元の方の思いを感じながら撮影を

2016.4.20 16:11配信
ズラッと並んだ「47都道府県の一番搾り」

 キリンビール「47都道府県の一番搾り」キャンペーンCM発表会が20日、都内で行われ、CMキャラクターである嵐のメンバーから、櫻井翔が出席した。

 会場では、都道府県ごとに味の違いや個性を楽しめる「47都道府県の一番搾り」を今年5月から10月にかけて地域限定で順次発売することが発表され、嵐の5人が出演する新TV-CMも明日のオンエアに先駆けて公表された。

 新CMは、相葉雅紀の家に集まった5人の前に47都道府県の「一番搾り」が到着。日本地図にひとつずつ缶を並べ、缶の裏側に書かれた文章を使ってカルタ遊びを楽しむ…、というストーリー。これまでのシリーズ同様、嵐のメンバーの自然な表情とやり取りも存分に楽しめる内容になっている。

 櫻井は、黒のジャケットとパンツに白のインナーを合わせたスタイルで登場。それぞれ風味などが異なる47個の缶が勢ぞろいしたさまに「それぞれの風土や気質、土地の人たちの詰まった缶。作る方は本当に大変だったと思います」と作り手をねぎらった。

 新CMがお披露目されると、櫻井は「キリンさんのCMを見るといつも、『この人たち楽しそうだなぁ』って思うんです」と笑い、「台本もそんなに決まっていなくて、普段の僕らの感じが出てると思う」と撮影エピソードを明かした。

 また、現在は都道府県ごと47バージョンのCMも撮影中。メンバーがぞれぞれ9~10地域を担当し、一人ひとりが出演するとのことで、櫻井は「知らなかったこともあり、(商品を通しての)いろいろな発見がある。地元の方の思いを感じながら撮影していきたい」と語った。

 櫻井は、自身が担当する都道府県の中から、鳥取と岐阜のCMキャッチコピーを当てるクイズにも挑戦。「プレッシャーを感じますね」と笑いつつも迷いなく正解し「(CM撮影で)勉強させていただきましたので」と胸を張っていた。

 新TV-CM「一番搾り しあわせ一番町 47都道府県の一番搾り」篇は21日より全国オンエア。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング