勇者役決定!「ドラゴンクエスト」ショーキャスト発表会開催

2016.4.21 12:35配信
キャスト発表会の模様 キャスト発表会の模様

今夏、全国ツアーを行う国民的人気ゲームを題材にした大規模アリーナショー『ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー』。同公演のキャスト発表会が4月19日に開催され、新たに勇者役としてオーディションから選ばれた松浦司のほか、テリー役の風間俊介、アリーナ役の中川翔子、トルネコ役の芋洗坂係長、演出の金谷かほりらが出席した。

オーディションに参加した700名の中から見事に勇者役を勝ち取った松浦について、演出を務める金谷は「勇者オーディションでは、身体能力と、どんな状況でも落ち着いて演技やアクションが出来るのかという点をしっかり見させていただきました。そして、遠くから見たお客様が一目で勇者だと感じられる存在感を松浦さんは持っていました」と絶賛。その松浦は「オーディションでは自分をさらけ出して全身全霊で挑んだので、勇者にふさわしいと選んでいただけたこと、とても光栄に思います。とてつもない大役に、大きなプレッシャーも感じていますが、これから冒険が始まることを想像するとワクワクしています。このショーを観に来てくださるお客さま一人ひとりに勇者だと思っていただき、ゲームをしているときの感覚を味わっていただけるよう、一つひとつ丁寧に頑張っていきます。今までで最高の夏に出来ればと思います」と意気込んだ。

この日の会見では、キャストは全員舞台衣装で出席。「私が演じるテリーの魅力は、すばやさだと思います。そして、少しクールな孤高の剣士なので、みんなとは違う言動や行動をとると思います。そこで生まれる会話の面白さを楽しんで欲しいです」(風間)。「演じるアリーナは、純粋で真っ直ぐな強い気持ちを持っていて、そして姫でもある、私の憧れのキャラクターです。アリーナらしいアクションやゲーム内で登場する特技にも挑戦するべく、自身のレベル上げに日々励んでいます」(中川)。「48年間、私はこのために役作りをしてきたんだなと、衣裳を着て実感がやまないですね。大勢のみなさんを癒しながら楽しく冒険の空間へ誘っていけるよう頑張ります」(芋洗坂係長)。とそれぞれ意気込みを語った。

「ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー」は国民的RPG「ドラゴンクエスト」の第1作の発売から30周年を記念して開催。人気作「ドラゴンクエストIII」を物語のベースに、シリーズXまでの主人公・人気キャラクターが続々登場。目の前に現れるモンスターとのバトル、繰り出される呪文の数々を、アクション、エアリアル、ダンスを始めとしたパフォーマンスと、最先端の映像テクノロジーでステージ上に再現する。チケットの一般発売は4月23日(土)より。

■ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー
7月22日(金)~31日(日)  さいたまスーパーアリーナ (埼玉県)
8月5日(金)~7日(日)  マリンメッセ福岡 (福岡県)
8月12日(金)~14日(日)  名古屋 日本ガイシホール (愛知県)
8月18日(木)~22日(月)  大阪城ホール (大阪府)
8月26日(金)~31日(水)  横浜アリーナ (神奈川県)

いま人気の動画

     

人気記事ランキング