「MacBook」にローズゴールドモデルが追加、メモリが8GBになって値段据え置き

2016.4.21 16:31配信
MacBook

アップルは4月19日、新しいCPUを採用するなど機能を向上し、バッテリ駆動時間を向上したノートPC「MacBook」の新機種を、公式ウェブサイトで発売した。Apple Storeやアップル製品取扱店での発売は4月20日。

CPUには、高速なグラフィックを実現するグラフィックスIntel HD Graphics 515を内蔵したデュアルコアの第6世代インテルCore Mを搭載するとともに、より高速な1866MHzのメモリと、PCIeベースのフラッシュストレージを採用した。

12インチIPS液晶ディスプレイ(解像度2304×1440)、USB3.1(USB Type-C)×1基、480pのカメラなどを備える。対応無線通信は、IEEE802.11a/b/g/n準拠の無線LANとBluetooth 4.0。OSはMac OS X El Capitan(10.11)。

バッテリ駆動時間は、ワイヤレスのウェブブラウジングなら10時間、iTunesムービーの連続再生では最大11時間。サイズは幅280.5×高さ3.5~13.1×奥行き196.5mmで、重さは0.92kg。カラーは、ゴールド、シルバー、スペースグレイに加えて、Macとしては初のローズゴールドの4色。

税別価格は、インテルCore m3、8GBのメモリ、256GBのフラッシュストレージ搭載モデルが14万8800円、インテルCore m5、8GBのメモリ、512GBのフラッシュストレージ搭載モデルが18万4800円。また、CTOオプションとしてインテルCore m7搭載モデルも用意する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング