LG、Wi-Fi Direct対応のBDプレーヤー「BP620」、ネットコンテンツや3D視聴も

2012.5.1 17:15配信
BP620(上)とBP120

LGエレクトロニクス・ジャパンは、最新の無線LAN規格であるWi-Fi Directに対応したブルーレイディスク(BD)プレーヤー「BP620」を5月下旬に発売する。価格はオープンで、実勢価格は1万5000円前後の見込み。

Wi-Fiアライアンスが策定した無線LAN規格、Wi-Fi Directに準拠し、無線ブロードバンドルータを使用せずに対応機器を無線で接続するなどして家庭内LANに対応。また、ホームネットワークのDLNAに対応し、家庭内の別室にあるDLNAサーバーの動画、音楽、写真などの再生ができる。また、スマートフォンに専用アプリをインストールすれば、スマートフォンをリモコンとして使用することができる。

インターネットに接続することで、動画共有サイトのYouTubeや、フォトアルバムサイトのPicasa、世界各地の天気情報サイトであるAccuWeather.com、インターネットラジオのvTunerなど、さまざまなインターネットコンテンツをテレビ画面で視聴することができる。さらに、最新の予告編や特典映像など映画の追加コンテンツにアクセスできる「BD-LIVETM」や、アルバム名や曲のタイトル、アーティスト名などディスク関連情報をリアルタイムで表示する「Gracenote」にも対応する。

また、同社の「CINEMA 3D」シリーズのテレビや液晶ディスプレイと接続することで、3D映像ソフトの視聴ができる。サイズは、幅430×高さ41×奥行き197mmで、重さは約1.8kg。

このほか、Wi-FiやDLNA、3Dなどに非対応のエントリモデル「BP120」もラインアップする。幅360×高さ41×191mm、重さ約1.3kgのコンパクトサイズ。実勢価格は1万円前後の見込みで、5月上旬に発売する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング