綾野剛主演『日本で一番悪い奴ら』新ポスターが公開

2016.4.23 20:19配信
『日本で一番悪い奴ら』 (C)2016「日本で一番悪い奴ら」製作委員会

『凶悪』の白石和彌監督と、綾野剛がタッグを組む『日本で一番悪い奴ら』の新ポスターが公開になった。

特別映像はこちら

本作は、北海道警察に勤務する警部が覚せい剤取締法違反容疑と銃砲刀剣類所持等取締法違反容疑で逮捕、有罪判決を受け、警察による“やらせ捜査”や“銃刀法違反偽証”などの不祥事が発覚した実話を描いた稲葉圭昭の著書『恥さらし』を映画化するもの。綾野が“黒い警部”の異名をもつ男・諸星を演じ、中村獅童、YOUNG DAIS、デニスの植野行雄、ピエール瀧らが出演する。

このほど公開になったポスターは、警察の制服姿の諸星が手錠を掴んでいる姿が大きくデザインされたもの。諸星を演じた綾野は、劇中で諸星がたどる25年間を演じるために、ドラマの流れに沿って体重を10キロ増減させるなど徹底した役づくりを行ったという。

また、ポスター公開に合わせて、赤ペン瀧川が映画の見どころを紹介する特別映像も公開になった。映像では瀧川が「本年のナンバー1」という本作の魅力を熱く語っている。

『日本で一番悪い奴ら』
6月25日(土) 全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング