【テント・登山】山の上でプチ贅沢!簡単おいしい「燻製」の楽しみ方

2016.4.28 19:00

今回は“燻製”の楽しみ方をご紹介いたします。皆さん、この燻製のことを「難しいんじゃないか」と、誤解していませんか? それは本当に大きな勘違い。実は非常に簡単で、かつ、美味しいのです。いつものテント泊登山に「燻製」という遊びを加えてみませんか?

IMG_5776

今年のGW、皆さんはどのようにお過ごしになりますか? アサヒグループホールディングスお客様生活文化研究所が運営する情報発信型ウェブサイト『青山ハッピー研究所』の調査によると、アウトドア派は「例年よりリッチにお金を使う」傾向があり、インドア派は「例年より出費を抑える」傾向があるとのことでした。

アウトドアといっても、登山やハイキングだけでなく旅行なども含まれますが、それでも、「コストをかけてアウトドアを堪能しよう」とする人は少なくないのでは。

例えば登山をするにしても、この時期は、山によって本格的な冬装備が必要だったりします。3000m以上の山は、素人には到底無理な厳冬期。2000m以上の山も雪が残り簡単に入ることができません。もし、山に入ろうとするのであれば、それこそしっかり準備をし、装備を買いそろえる必要があるでしょう。

一般的な山好きの方がゴールデンウィーク中に登山を楽しもうとするなら、やはり1000m前後のものが、現実な目的地となるのではないでしょうか。茨城県「筑波山(877m)」をはじめ、埼玉県「秩父三峰山(1329m)」、神奈川県「金時山(1212m)」、滋賀県「伊吹山(1377m)」、兵庫県「六甲山(931m)」、鹿児島県「開聞岳(924m)」などが現実的です。筆者も屋久島に行き、テント泊登山に挑戦しようと計画しています。

本格装備にコストをかける必要がない分、低山登山だと別のお楽しみにお金を使うことができますね。今回は、テント泊登山の時に取り入れたい“燻製”の楽しみ方をご紹介いたします。

このページが気に入ったら、フォローしてね!!

超簡単「顔ヨガ」で小顔に!

     
ファンダフル ENJOY!リレーマラソン

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント