“大人の恋愛”をするために、やってはいけないNG行動3つ

2016.5.2 6:30

長年恋を休んでいると、すっかり恋の勝手を忘れてしまいがち。いざ気になる人ができても、すっかり周りが見えなくなってしまうなどということは、ちょっと遠慮したいですよね。今回はそんな事態を未然に防ぐために、大人の恋愛で注意したいポイントを挙げてみました。

Photo by Christopher.Michel

しばらく恋をしていないと、つい「彼氏欲しいな……」という気持ちが募りませんか?

でも、長年恋を休んでいると、すっかり恋の勝手を忘れてしまいがち。いざ気になる人ができても、すっかり周りが見えなくなってしまう……なんて恋では、ちょっと遠慮したいですよね。

実際、遅咲きの恋で自分を見失ってしまう女性って案外少なくないものです。

今回はそんな事態を未然に防ぐために、大人の恋愛で注意したいポイントを挙げてみました。

彼に依存してしまう

好きな人ができると、つい彼に依存してしまうことって少なくないもの。暇ができれば彼に連絡を取ったり、寂しくなって彼に話したいと思ったり……。

でも、何かあるたびに彼に連絡、彼に慰めてもらわなきゃ気が済まないようでは、相手はあなたの存在が次第に重たくなってきてしまいますよね。

もちろん、時にはこうした構ってちゃんな行動が、ふたりのドキドキを満たすために必要なこともあるでしょう。それでも暇つぶしや寂しさは自分でコントロールできてこそ、初めてきちんと相手の気持ちに向き合えるのでは……?

恋愛は相手あっての関係なので、一方的な好きの気持ちを押し付けていないかちょっと注意してみて。「彼に恋をしているだけ」という状態から抜けだして、ワンランク上の切磋琢磨し合える関係を目指したいですね。

彼に求めるばかりになってしまう

好きな人に“求める恋”を追い求めているうちは、幸せな恋への道のりはまだまだ遠いかもしれません。本当に好きな相手には、「どんな小さなことでもしてあげたい」という“与える恋”が圧倒的に多いものです。

それこそ好きな人にプレゼントしてあげたい、好きな人を●●に連れて行ってあげたい、好きな人に●●を食べさせてあげたい……。そうした感情は、すべて「相手に与えたい」という気持ちですよね。

もし、あなたが少しでも「モテたい」「愛される女性になりたい」と考えているなら、“幸せを求める”のではなく “幸せを与えること”を意識してみて。

こうした意識が何気なくできている人は、周りから信頼され、人気もたくさん集まってくるはずです。同じタイプの出会いも自然と引き寄せられ、彼氏ができたらこれ以上幸せな関係はないでしょう。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

超簡単♪ モテ声&小顔・デカ目美容術

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント