コッポラが激賞した『過ぐる日のやまねこ』DVDが発売

2016.4.25 10:37配信
『過ぐる日のやまねこ』(C)「過ぐる日のやまねこ」製作委員会

昨年のモロッコ・マラケシュ映画祭で審査委員長のフランシス・フォード・コッポラが絶賛し、審査員賞を受賞した『過ぐる日のやまねこ』のDVDが27日(水)に発売され、同日からレンタルも開始になる。

『過ぐる日のやまねこ』/その他の画像

本作は、幼少期に体験した父の死を機に当時の記憶が曖昧な時子が、幼少期を過ごした田舎町へ向かうところから物語が始まる。時子はその町で、身近な人の死によって孤独感を抱えている高校生・陽平に出会い、お互いが癒されていく中で、ふたりの“死”にまつわる真実が明らかになっていく。映画を観たコッポラは「日本映画の偉大な歴史の中で“幽霊譚”の系譜にある『過ぐる日のやまねこ』は、寄る辺ない少年と少女の出会いを心震える物語に昇華した」と作品を高く評価した。

映画を手がけた鶴岡慧子監督は、初長編映画『くじらのまち』がPFFアワードでグランプリとジェムストーン(日活)賞に輝き、続く『はつ恋』がバンクーバー映画祭のドラゴン&タイガー部門にノミネートされるなど注目を集める新鋭監督で、DVDには本作の撮影が行われた上田市で再び撮影された監督の新作短編が収録される。

『過ぐる日のやまねこ』
4月27日(水) ※レンタル同時発売
特典映像: 予告編、初日舞台挨拶、鶴岡監督による上田市撮影の新作短編『焦がれる鼓動』を収録
セル版は上田市出身イラストレーター山崎美帆さん描き下ろしのやまねこイラストプリント付き
価格 3800円(税抜)
発売元:アミューズソフト 販売元:アミューズソフト

いま人気の動画

     

人気記事ランキング